■ 団員の皆さんへ

1.元気な挨拶

指導者、友達、学校の先生や少年団のお父さんお母さんに学校で会ったら、恥ずかしがらずに、

「おはようございます」、「こんにちは」と大きな声で挨拶をしましょう!

 

保護者やOBの皆さんも子供たちから挨拶を受けたら気持ちよく大きな挨拶をお願いします。

 

2.感謝の気持ち

健康な体でサッカーができる喜びと、感謝の気持ちを忘れずに、サッカーを楽しみましょう!

  

3.けじめのある態度

真剣に取り組んでいる仲間や、自分自身のためにも練習中はサッカーに集中しましょう!

また、練習の行き帰りも交通ルールやマナーを守り、寄り道せずに帰りましょう! 

 

まずは、上級生がお手本として模範となると共に、下級生の指導をしましょう!

■保護者の皆さまへ

少年団では少年期のサッカーの技量だけでなく、これから来る思春期の自立に向けた自覚と行動、

そして仲間を思いやる社会性を身につけるスポーツマンシップを大切に育んでいます。

 

なるべく子供自身に考えさせ、行動させるようご協力をお願いいたします。

■プレーヤーズ ファースト

ゲームは子どもたちの育成に大きな影響を与えます。関わるさまざまな分野の大人の連携により、一人ひとりの子どもたちに最も適したゲーム環境を追求していくことが重要です。

  

JFAのホームページには、子供に対する接し方や見守り方について、わかりやすく記載しているハンドブックやさまざまなツールが掲載されています。     PLAYERS FIRST

■4級審判員資格取得について

4級審判員資格は、経験の有無や年齢を問わずどなたでも取得可能な資格です。

  • 県内の会場で定期的に講習会が行われております。
  • 講習会はおよそ半日。講習と実技、ビデオ観賞、筆記試験があります。
  • 会場の都合により実技がない場合があります。

 審判員資格取得はサッカーの理解を深めるだけでなく、少年団運営を支えて頂く事にも繋がります。

この機会に是非取得をされては如何でしょうか?       JFA審判制度概要